スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮崎合宿には帯同しません

本日2/1から鹿島アントラーズは、宮崎でトレーニングキャンプなのですが本山さんは帯同しません。

報知に記事が出ていました。
http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20100201-OHT1T00010.htm

本山開幕ピンチ 腰のヘルニア手術へ…鹿島
 鹿島MF本山雅志(30)が、今月上旬にヘルニアの手術を受ける可能性が高いことが分かった。4日に精密検査を受け、判断する。すでに1日からの宮崎合宿には帯同しないことが決定。リーグ3連覇の立役者は、アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)初戦の長春亜泰戦(23日)、リーグ開幕戦の浦和戦(3月6日)欠場の恐れが出てきた。

 本山は昨季、足のしびれで「まともに歩けない、蹴れない」という状態まで悪化。それでも「チームに迷惑をかけたくない」一心でプレーを続けた。昨年12月に精密検査を受け、一度は治療での回復を目指したが、今年自主トレを始めると、座骨神経痛が再発。クラブ関係者は「状態は思わしくない。4日に判断する」と明かした。

 手術を受ければ、シーズン序盤の出場は難しくなる。特に初制覇を狙うACL初戦は、MF小笠原が出場停止。中盤の2本柱を失うことになってしまう。この日、来日した新外国人MFフェリペ・ガブリエルもフィットするには、時間が少なすぎる。鹿島は不安を抱えたまま、開幕を迎えることになりそうだ。



昨年12月22日に検査を受けた段階では、手術をしないという決定をしたんですね。
でも状態がよくなくて、4日にもう一度検査をすると。

おそらく手術ということになるんじゃないでしょうか。そうでなくても今のままでは開幕には間に合いそうにないですし。
12月に検査した段階で手術が決まっていたら…と思ってしまいますが、簡単に判断できないんでしょうね。

本山さんは2003年10月にもヘルニアで手術をしています。
その時は「右外鼠径ヘルニア」で(いわゆる脱腸)手術時間は30分で一か月で復帰でした。

「だましだましやってきたが、もうだませる状況ではない。」
そう言われてからの手術でした。当時はナビスコの決勝にモトが出られないことがショックでしたね…。
その前の準決勝でモトがゴールを決めて、やっと決勝だ…!って思っていたところだったので。

今回は腰のヘルニアですが、2003年と同じ鼠径ヘルニアでしょうか?腰のヘルニアは高校の時から抱えているようです。

先天性水腎症もヘルニアもこれからもずっとつきあっていくことになります。

怪我や病気の話題になると考えるんですが、どういうタイミングでどういう決断をして、どういう結果になるか、終わるまで何もわかりません。
だからその時に最善だと思う事をやるしかない。どんなことでも、それしかできない。

とにかく今は4日の検査結果待ちです。

ところで鹿島携帯サイトの今日のQ&Aの回答者はモトで、学校生活について回答しています。
修学旅行について学校の怪談学校の自慢について。
中学の時は海遊館に来たのねーとか楽しそうとか感想はあるんですけど、今日のニュースとのギャップが…。
公式サイトで何かモトの情報がでてるかな?と思って覗いたら、Q&Aだもん。
まあちょっと心が和んだのでいいのかな?
公式でモトの状態がリリースされるのは4日以降でしょうね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みなみ

Author:みなみ
・現在サッカーは鹿島の10番本山さん、フィギュアスケートはカナダのパトリック・チャンを応援中。
・難しいことは考えず感覚優先です。
・兵庫県在住。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。