スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011 カナダ選手権 男子FS パトリック・チャン

カナダ選手権パトリック・チャン、フリーの演技。
もう凄い!の一言です。
フリーで2回クワドを入れると言った通り4Tと4T3Tを入れて、しかも成功させて3Aも跳んで他もほぼノーミス…。
ちょっと意味がわかんない(笑)それは今季ずっと思ってるんですけどねー。

だって1年前は練習はしていたけど試合に入れられるレベルではなかったというのに。
まずはフリーで1回入れて、ショートでも入れられるようになりたいと言っていたのに。

それが今季はショートからクワドを跳んで(単独4Tだったり4T3Tのコンビネーション!だったり)、フリーでも跳んで。
その分転倒も増えたけど、GPFでは転倒なしで両方成功。
GPFの時も凄い!感動した!って思ったのに今回はそれ以上の演技。
完成した「オペラ座の怪人」が見たい!と思ってましたけど、ここで見られるとは思ってませんでした。

何に凄い!と言っていいのかわからないぐらい凄かったです!

少し緊張しているかなと思いましたが、最初の4Tが物凄く美しく決めました!!
慎重な滑りで、いつもなら3Aのコンビネーションの部分に向かいます。
そして4T3T!!うわー決めた!!
その後3Lz!前2つを決めてこの3Lzを決めると、見ていて少しだけ緊張がとけます。
こんなにきれいに決まったら大丈夫だよ~ってなります。

でも余韻でぼーっとしているうちにステップが終わってました。ああもったいない事を…!
あ、ツイズル変わってた。というか減ってた。
気が付いたらスピンでスローパートに。
胸元に手を置くところがいい~。
大きく柔らかくタメが出てきましたよね~。
ここで駆け抜けてきた興奮が落ちついて、優しい音楽とパトリックの滑りに引き込まれます。
緊張から安堵で泣きそうになるんですよね~。
それでこの中で3Aが入るんだから、ローリーの振付凄いなあと改めて思う。
クワドよりハラハラする3Aなので決まると物凄く興奮します!片足で流れるところも美しい。

そして今季まだ成功していない3Lz+1Lo+3S。
ルッツ跳んでハーフループをポンっとつけて3S!
綺麗に成功した!!面白い軌道!

静かにスピンが終わって、イーグルから3Fに3Lo2Tも決まる!
その後の腕を交差させて大きく広げるところはこんなに情感こもってたっけ。
2Aを決めてこれでジャンプは全て成功。

凄いと思ってたら、コリオステップがもう…。
途中から歓声と拍手が大きくなって、スピンに入る時から観客が次々と立ち上がって行くのが見えて鳥肌が立ちました。
少しずつ引いていくカメラが良すぎる。

観客総立ちの中フィニッシュでパトリックは何度もガッツポーズ。

何回見ても涙が出てくる。
音楽によく合っていて流れが途切れないでとても良かったです。
フリーでクワドを2回入れたのに、そこだけでないところが凄い…。

観客からリアルなライオンのぬいぐるみをもらってます。でかっ!
キスクラではそのライオンの上に小さなぬいぐるみを乗っけてます。
パトリックのぬいぐるみの扱いが好きだー。

点数を待ってますが、点数なんてこの演技が出来たら関係ないよねって感じです。
隣に鎮座するライオンがシュール。って197.07!
気前のいい国内戦とはいえ凄い点数!プロトコルを見たら加点たっぷり。
でもそれだけのインパクトはあったよー。
文句なしの優勝です。

動画で見ていただけですけど、カナダの観客ってすごく暖かいですよね。
凄くいい雰囲気。
この観客の前でこんなに素晴らしい演技が出来てパトリックも嬉しいでしょうね。
(オリンピックの時に夢見ていた欲しかった反応って言ってました)
あの場にいた観客の皆さんもきっと忘れられない日になったんじゃないかな~。

日本の新聞にもクワド合計3回で優勝!って載っちゃうし。
初めてクワド3回入れて成功させた上あの演技ってどういう事。
1回目じゃなくて2回目をコンビネーションにするのはそれだけ自信があるって事なの。
さすがにクワドが入ると前半ちょこちょこ無くなっている振付もあるけど、やっぱり滑りきる体力が凄い。
凄い凄いしか言えない自分の語彙が嫌になるわ~。

3月の東京ワールドでまたピークを持って行って素晴らしい演技を披露してくれる事を期待しています。

ショート:88.78 フリー:197.07 合計:285.85 ショート、フリーともに1位で優勝。

今回の構成
4T
4T+3T
3Lz
SlSt3
FSSp4
3A
3Lz+1Lo+3S
CSSp3
3F
3Lo+2T
2A
ChSt1
CCoSp3

リザルト
http://www.skatecanada.ca/tabid/12857/language/en-US/Default.aspx

プロトコル
http://results.skatecanada.ca/2010-2011/2011CDNS/dc2.pdf
スポンサーサイト

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

フリーの4T3Tを決めた所で鳥肌立っちゃいました!!今回一番気に入ったのは、2Aに入る前の仕草ですね。ジャンプが決まると心理的に余裕ができるのか、演技の部分までしっかり集中していたと思います。

3Lz+1Lo+3Sと3Lo+2Tの後のCって何だか分かりますか?私、初めて見た記号です・・・。

Re: No title

アコード様こんにちは~

フリー凄かったですよね!鳥肌立ちまくりです。
今まであんまり気にしてなかったんですけど、2A前の仕草いいですよね~。
ジャンプが全て決まるとこんなにいいプログラムなのか!って改めて思いました。
演技の部分も本当に良かったと思います。

> 3Lz+1Lo+3Sと3Lo+2Tの後のC

これはコンビネーションジャンプという意味ですね。
シークエンスには後ろにはSがついています。
カナダ独自の表記みたいで最初に見た時戸惑いました~。

No title

ありがとうございます!!コンビネーションなんですね!どうして気がつかなかったのか(笑)ジャンプの後の何か繋ぎの要素かと思ってました・・。恥ずかしいです・・。

「オペラ座の怪人」映画自体はあまり高い評価を受けていませんけど、パトリックが演じるとアカデミー賞級の傑作に思えてきちゃうから凄い!!私は映画の方もパトリックの演技両方好きですね。
プロフィール

みなみ

Author:みなみ
・現在サッカーは鹿島の10番本山さん、フィギュアスケートはカナダのパトリック・チャンを応援中。
・難しいことは考えず感覚優先です。
・兵庫県在住。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。