スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-2011GPF 男子SP パトリック・チャン

遅ればせながらというよりやっとGPFパトリック・チャンのショートの感想です。

GPFは今回で3度目の出場。
1度目は2007年トリノで5位。
2度目は2008年韓国で5位。

パトリックはアジアでは時差ボケで調子が悪いことが多いのですが
今回は対策をしているようです。
ルーツの地、中国でどれだけの演技を見せられるか。

ショートの演技は「take five」振付はローリー・ニコル

スケートカナダでは、4T、3A、ステップで転倒。
ロシア杯では、4T3Tを成功させたものの3Aで転倒。

なかなか上手くいかなかったショートですが、今回は上手くまとめる事ができました!

最初のジャンプは4T3Tの予定でしたが、単独の4Tに。
回転不足(UR)になってしまいました。
その次はショートでは1度も成功していない3A。これは綺麗に決めました!!
4回転より3Aの方がドキドキしますね~。
解説の佐野さんんも「頑張りました!」って。
次の3F3Tは余裕!最初の4Tをコンビネーションに出来なかった分はここでつけました。
これはスケカナと同じなので安心して見ていられました。
4T3Tが4Tになった場合は、後の3Fに3Tをつける。
そのために4T3Tはステップからにしている。
よく考えられてますよね~。そしてそれを実行出来るんだからすごい…。
転倒もしくは着氷が乱れたら3F3Tになる。
4T3T、3A、3Fが一番美しい形ですよね。
単独3Fだと足をあげて流れるのが凄くいい!3F3Tはそれが見られないので残念。

そしてスピンが更に美しくなってる!
軸がぶれてなくてまっすぐですね~。見とれる。

ステップもぐんぐん進んで軽快。笑顔でフィニッシュ!

4Tはちょっと乱れてURだったけどそれ以外はミスなし!
なにより3A決まったのが嬉しい~~~!!

良かったよ~。
キスクラでも満足そうな笑顔。
くまのぬいぐるみ(ピンクの洋服にピンクのリボンの白いくま)の肩に手をまわして頭を撫でてます(笑)
かわいいな!
そのくまの首根っこをつかんで退場。
そんな持ち方するのか(笑)

転倒なしのショートは本当に良かったです。
気になったのは音響とカメラワーク。
それとやっぱりスピードです。
今回はやっぱり全体をまとめようとしていると思うんです。
そうなると、本来のスピードはちょっと落ちちゃうわけで。
滑りに勢いがあって圧倒されたのは、スケートカナダの演技です。
女の子と一緒にいて・・・というスト―リもよく表現されていたし。
いつか4Tと3Aの両立にあの滑りが加わるところを見てみたいです。

今回はもう言うことないですけど、まだ成長途中だと思うと今後が楽しみです。

今回の構成
4T<
3A
CCoSp4
3F+3T
FSSp4
CCSp3
SlSt4

43.77+41.82=85.59 ショート2位

プロトコル
http://www.isuresults.com/results/gpf1011/gpf1011_Men_SP_Scores.pdf
スポンサーサイト

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みなみ

Author:みなみ
・現在サッカーは鹿島の10番本山さん、フィギュアスケートはカナダのパトリック・チャンを応援中。
・難しいことは考えず感覚優先です。
・兵庫県在住。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。