スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010J1第31節 ヴィッセル神戸戦

ヴィッセル神戸0-0鹿島アントラーズ ホームズタジアム

スタメン
GK曽ヶ端準
DF新井場徹、岩政大樹、伊野波雅彦、ジウトン
MF中田浩二、小笠原満男、野沢拓也、フェリペガブリエル、遠藤康
FW興梠慎三

残留がかかっている神戸との対戦。
鹿島が引分以下かつ名古屋が勝利すれば名古屋が優勝の試合。
たとえ鹿島が勝利しても名古屋が2勝すれば優勝という状況で、スコアレスドロー。
私は神戸に残留してほしいと思っているので複雑な試合です。

試合はというと残留がかかった神戸に終始押されていた印象。
1トップはいいんですけど、中盤が厳しかったですかね。
試合後も1トップはねー…という声がちらほら。
中2日という影響もあったと思います。

中田さんはやっぱりバランスとるのがうまいなあとしみじみ思いました。

試合後はゴール裏のサポーターからは一部拍手があったものの大多数は呆然としていました。
拍手もブーイングもなし。
選手がさがって結構たってから「鹿島アントラーズ」コールがありました。

優勝は逃したもののリーグは続き天皇杯もあります。
天皇杯は優勝したいです。


それから交代。
最初の交代が遠藤→大迫だったので本山さんの投入はないだろうと思っていました。
そもそも遠征に帯同しない可能性もあるなと思ってました。
2人目の交代はフェリペ→佐々木。
MF減らしてFWを投入。
そしてロスタイム。
本山さんが準備しているのを見てびっくりしました。
えええええ2分ぐらいしかないんだけど!!
せめてせめて5分は下さいよ!
一度もボールタッチがなく試合終了です。
これはどうしようもなくて、という交代だったのかもしれませんけど。
足の故障を抱えたまま検査も後回しにして試合に出場している本山さん。
本山さんの状態とオリベイラ監督の本山さんへの信頼が窺える交代でしたよね…。

優勝がなくなったことでリーグと天皇杯の起用法なども楽しみの一つです。

本山さんが元気にサッカーをする姿が見たいな!
神戸戦ではベンチで落ちつきなくしゃべったりしていました。
隣に座っていた大迫くんの方が落ちついてみえるぐらい。というか大迫くんて生で見るとでかい。
本山さんは動きがかわいい。
スポンサーサイト

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みなみ

Author:みなみ
・現在サッカーは鹿島の10番本山さん、フィギュアスケートはカナダのパトリック・チャンを応援中。
・難しいことは考えず感覚優先です。
・兵庫県在住。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。