スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チームの命運は、背番号10に託された

第27節横浜FM戦で本山さんが今季初先発しそうです!
4-4-2ではなく4-2-3-1のフォーメーションに変更し、モトはトップ下らしいです。

色々記事が出ています。

J1鹿島24日横浜M戦 本山に命運託す(茨城新聞)

鹿島のナンバー10がようやく先発に戻ってくる。足の痛みが引かず、一向に調子の上がらなかった本山が、リーグ戦では今季初めてスタメンに名を連ねそうだ。
ポジションは攻撃的中盤でもFWの後ろに位置するトップ下。マルキーニョスが出場停止のため、布陣も4-4-2から4-5-1に変わる。オリベイラ体制下では、2008年4月23日ACL北京国安戦以来の1トップシステムとなる。
3試合連続引き分けているリーグ戦は、中盤から前で単調なパス回しや攻撃が目立った。本山が中盤に加わることでパスの起点が増え、「相手の中盤の間に入ってくれるから、リズム良くボールが回る」(中田)。1トップを張る興梠は、「モトさんがいい距離間でサポートしてくれるからやりやすい」と話す。
本山もリーグ戦今季初の先発にモチベーションは高い。「崩す形をたくさんつくって、シュートまで持っていきたい。自分たちは一つ一つ勝って次につなげていくしかない」。首位を独走する名古屋を追うには、この先の連勝が絶対条件。本山のスタメン復帰で、望みをつなげられるか。



興梠「鹿島では初めて ボールを失わないようにしたい」
(スポニチ)
鹿島のFW興梠が初の1トップで9試合ぶりのゴールを決める。24日の横浜戦ではFWマルキーニョスが出場停止のために、4―2―3―1を採用。1トップに入る興梠は「1トップ?鹿島では初めて。ボールを失わないようにしたい」と前線でボールをキープすることを誓った。
トップ下にはMF本山が今季初先発するが「縦の2トップみたいな形。モトさん(本山)がパスを出してくれるのでやりやすい」と本山とのコンビで8月14日のFC東京戦以来の今季7点目を狙う。


エルゴラの表紙も本山さん。
錬達と威勢、10番と40番。40番は満男ではなく横浜FMの小野裕二選手です。
楽しみですね!

しかし心配な記事も・・・。

【J1:第27節 鹿島 vs 横浜FM】プレビュー:3試合連続の引き分けを脱するため、本山が今季初先発でチームを勝利に導く(J's GOAL)

本山雅志は痛めている右足を引きずりながら歩いていた。患部には、少しでも早く痛みを取るための電気治療の器具。足からコードが伸びている姿は痛々しかった。
10月初旬、本山の調子は目に見えてよくなっていたのである。紅白戦を行うと、彼が入るサブ組の選手たちが生き生きと走るようになっていた。信じて走ればパスが出る。信頼関係ができていた。
「良い感じでしょ?あと30cmくらいずれてるから修正したい」
本山の目も輝いていた。なにしろ、今シーズンの先発出場試合数はここまで0試合。名古屋と浦和の試合で印象的なゴールを決めてはいるが、2得点という数字もあまりに寂しい。
ただ、チームに貢献できていないことを一番不甲斐なく感じていたのは本人だろう。そのせいもあってか、一つの決意を口にしていた。
「『痛い』と言わないようにしてます。トレーナーは心配してるけど、『大丈夫』と答えるようにしてます」
しかし、その決意とは裏腹に体は悲鳴をあげてしまう。前節の湘南戦は、痛みを堪えきれなくなり出場を回避せざるを得なかった。


本山がキレキレの状態になっているという記事を見た後に湘南戦の欠場だったので、心配していたんですが、やっぱり痛みが出てるんですね。

今日の試合もコンディションは良くないと思うんですが、マルキが出場停止ですのでやってもらうしかない。

今日の試合が楽しみです!
スポンサーサイト

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みなみ

Author:みなみ
・現在サッカーは鹿島の10番本山さん、フィギュアスケートはカナダのパトリック・チャンを応援中。
・難しいことは考えず感覚優先です。
・兵庫県在住。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。