スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010近畿フィギュアスケート選手権大会 滋賀県立アリーナ

滋賀県立アイスアリーナで行われた近畿ブロック大会に行ってきました!
遠いのでどうしようかと思ってたのですが、最後まで見ても日帰りが出来る事がわかったので行くことにしました。
行ってよかったです!楽しかった!

私が行ったのは2日目、3日目。
2日目はジュニア女子の終わり頃から、シニア女子を見て最後はシニア男子。
18時頃から終わったのは21時半頃でした。
3日目は16時前ジュニア男子途中からシニア女子、シニア男子、表彰式までを見ました。

受付でプログラムを1部1000円で購入。3日目には売切れてました。
ここで保護者の方は撮影の申請。一般は撮影禁止。

会場前や廊下、ロビーでは選手がストレッチをしていたり準備をしています。
ロビーに田村岳斗コーチがいたので思わず近くで見ちゃいました。かっこいいわ~。

2Fに上がるとロビーには表彰台が設置されていてジュニアの選手などはここで表彰式をしていました。

会場内の座席は保護者席や報道席などビニールテープで区切ってました。参加選手の人数の減った3日目はなかったかな。
保護者の方や参加選手、コーチ、応援の子供たちなど入り混じって座っていて賑やかでした。
そんなわけであんまり邪魔にならないように上の方で観戦。
シニア女子が終わると保護者席も開放していたので、センターに移動して見てました。

ジャッジ紹介の時にはテクニカルスペシャリストを務める梅谷英生さんに声援がありましたー。

私は詳しくないので知らない選手が大多数で、プログラムと選手を交互に見る感じでした。
「○○ちゃーん、ガンバ!」という声援や転倒しても起き上がって滑る姿なんかを見ていると、皆を応援する気持ちになりますね。
頑張ってる姿を見るのは、普段見るフィギュアとはまた違った感覚です。
小さな子供が応援していたり、サインもらうんだー!って嬉しそうにしていたりすると微笑ましいです。

そんな感じで見ていたんですが、男子が練習を始めるとちょっと雰囲気が変わりました。
観客も一般の方が増えてきて、6分間練習の時もちょっと張りつめた空気に。
織田君や町田君がジャンプを決めると大きな拍手!バンバン跳んでいて見ごたえがありました!

織田君、町田君への期待感と歓声がすごかった!
SPもFSも盛り上がりましたねー。
感想は別記事で書きます。

というわけで楽しかったです~。
あっという間の時間でした!
もうちょっと近かったらうれしいんですけど。

帰りはバスがもう終わっているのでタクシーを呼んで帰るしかない。
2日目を見に行った時は1人観戦だったので、同じく1人の人に声をかけてタクシー相乗りで駅まで行きました。
そこから家までが長かったです・・・。疲れた。
朝から見に行っている人はもっと大変だったでしょうね。お疲れ様でした!

滋賀アイスアリーナ
http://www.bsn.or.jp/ice/

近畿フィギュアスケート選手権大会
http://www.skatingjapan.jp/National/2010-2011/fs/block5/index.htm

アイスアリーナへはJR瀬田駅から帝産バス龍谷大学経由公設市場行き。
1時間に1本。瀬田~アイスアリーナは210円。
帰りは必然的にタクシーです。電話番号はロビーに貼ってありました。
瀬田駅まで10分。1000円程度。
駅前はローソンとセブンイレブンが並んであって便利。
JRの昼特きっぷの券売機もありましたが大阪で購入するより高いです。

会場は結構冷えました。
秋ジャケットにブランケット等足しても我慢はできるけどちょっと寒い。
ダウンコートの人も多かったです。

次アイスアリーナに行くのはいつになるのかなー。
スポンサーサイト

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みなみ

Author:みなみ
・現在サッカーは鹿島の10番本山さん、フィギュアスケートはカナダのパトリック・チャンを応援中。
・難しいことは考えず感覚優先です。
・兵庫県在住。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。