スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010J1第21節 浦和レッズ戦

浦和レッズ1-1鹿島アントラーズ 埼玉スタジアム
得点者 鹿島:本山雅志

スタメン
GK曽ヶ端準
DF新井場徹、岩政大樹、伊野波雅彦、ジウトン
MF青木剛、小笠原満男、野沢拓也、フェリペガブリエル
FWマルキーニョス、興梠 慎三

マルキーニョスが復帰!
だけど中田浩二が足を痛めたため欠場です。

結局8月は1勝もできず。5試合で2敗3分。勝点3。
厳しいですね。

この試合は1点リードされて、後半90+5分に交代出場の本山が同点ゴール!
さすが本山選手!
ロスタイムにゴール!劇的ですね。勝てれば本当に良かったんですけど。
試合後に本山が「この勝点1がどうなるのかはこれからの自分たち次第、次に繋がる勝点1」というようなことを言っていました。
その通りだと思います!
これからもまだまだ試合は続きます!

ゴールのシーンは、ゴール前イバのスローインを岩政が競ってそのボールを本山が落ちついて決めました。
モトのコメントによると、試合前からあのスペースが空くのがわかっていて狙っていたそうです。
シュートコースもここしかないという所に、落ちついて通していました!
こういう冷静なところが本山らしいですね~。

しかしニュースなんかで「ベテラン本山が落ちついて決め…」なんて言われると違和感があります。
ベテランという感じがしないんですよね、いつまでも若い選手のイメージがあります。
本人の口からもベテランという言葉は出てくるし、ベテランとしての役割を十二分にこなしているのに。
オリベイラ監督も本山には多くの役割を求めています。

http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00106038.html「本山にはゲームを作る、リズムを作る、スルーパスを出す、フィニッシュをするというのを求めたが、最後にしっかりと決めてくれた。」

それってほとんど全部じゃない!?って思わずつっこんでしまいました。
オリベイラ監督はモトを信頼してますよね~。
その信頼に応えたモトは素晴らしい!!

ここ何試合かコンディションがよろしくないんだなあと感じることが多くて。
まだ痛みがあって万全の調子でプレーが出来る事はまだまだ先になりそうです。
それでもやるべきことをやってくれるモトは本当に頼もしいです。

次は9/1、ナビスコ杯川崎戦です!
スポンサーサイト

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みなみ

Author:みなみ
・現在サッカーは鹿島の10番本山さん、フィギュアスケートはカナダのパトリック・チャンを応援中。
・難しいことは考えず感覚優先です。
・兵庫県在住。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。