スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010J1第17節 清水エスパルス戦

清水エスパルス2-1鹿島アントラーズ アウトソーシングスタジアム
得点者 鹿島:興梠慎三

スタメン
GK曽ヶ端準
DF新井場徹、岩政大樹、伊野波雅彦、ジウトン
MF中田浩二、小笠原満男、野沢拓也、フェリペガブリエル
FW大迫 勇也、マルキーニョス

2位清水との首位攻防戦。負けてしまいました。
鹿島は今季3敗目。清水はまだ1敗です。

前節オリベイラ監督が退席処分となったため、奥野コーチが監督代行です。
試合は、なかなかいい形が作れませんでした。
清水はパス回しが上手い!流れるような攻撃で美しい。
鹿島は前半30分にマルキが足を痛めて、興梠と交代。
そしてその後岩政がペナルティエリア内でハンド、PKを決められ1-0。
手を伸ばしてのハンドでした。カードが出てもおかしくなかったですね。

前半はシュート数が2本。

後半に入って興梠が裏をとってヘディングでゴール!
いい流れ!

逆転出来るかと思ったんですが、清水に2点目を決められてしまいました。
ソガと枝村の間で伊野波がクリアしたボールが、枝村にあたってそのままゴールイン。

試合は2-1で終了。前半戦最後で首位陥落です。

うーん。
守備が不安定です。
ソガちゃんはいいんですけど、DFラインが連携がいまいちかな。
中断前とポジションが変わっていないのは岩政だけなので、仕方ないかもしれません。

清水は凄く面白いし、質が高くて無駄がないなあという印象。
2失点ともミスですけど、清水に完敗だったと思います。

それと初めて見たんですけど、清水の選手とサポーターが踊ってるのはいいですね!
横一列になって肩を組んで足をあげてました。楽しそう!
ロコロコ、勝ちロコって言うんだって!いつからやっているんだろう。

試合前にちょっと79年組対決なんて言われたりしてましたけど、見ている限りではそういうシーンは特になかったです。
というか、小野伸二とモトが同じピッチに立っているところが見たかったんですが
モトが交代出場したのは、小野ちゃんがさがってからでした。
あー見たかったな!
それにしても、交代出場と言うのは気持ちが難しいです。
昔、モトがよく交代出場していた時を思い出しました。
これを考え始めると深みにはまっちゃうんでやめときます。

とにかく、夏に弱いと言われるアントラーズですが今後しっかりと勝っていきたいです!
スポンサーサイト

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みなみ

Author:みなみ
・現在サッカーは鹿島の10番本山さん、フィギュアスケートはカナダのパトリック・チャンを応援中。
・難しいことは考えず感覚優先です。
・兵庫県在住。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。