スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010 J1第14節 ジュビロ磐田戦

ジュビロ磐田2-3鹿島アントラーズ ヤマハスタジアム
得点者 鹿島:ジウトン、中田浩二、マルキーニョス ジュビロ磐田:那須大亮、成岡翔

スタメン
GK曽ヶ端準
DF新井場徹、岩政大樹、伊野波雅彦、ジウトン
MF中田浩二、小笠原満男、野沢拓也、フェリペガブリエル
FW大迫勇也、マルキーニョス

明日はもう試合ですが、土曜日の試合の感想を手短に。

前半2点取られたものの、後半に3点を奪い逆転勝利!
びっくりしました~。

3点は全てヘディングから!

ジウトンは1ゴール1アシスト3ファウルスローと目立っていました。
前半はファウルスロー取られまくりでしたが、後半は大丈夫でした。
ハーフタイムに注意されたんでしょうねー。
ジウトンは攻撃面はいいけど守備が不安。
でもそれは全員がわかっていて、プラス面を見ていこうということらしいです。
中田が言うには「守りに気を使わせるより、気持ちよく攻撃させた方がいいと思った」
そしてジウトンの背後は中田がケアすると。
本当にもう中田さんは頼りになりますね!
守備では周りをフォローし、攻撃でも前線に上がってきて点を取る。
自分の事だけではなく、周りの事を見ている。
鹿島のベテラン勢は皆そうですけど、やっぱりすごいなあと思いました。

この試合は右サイドに新井場さんが入っているので、ジュビロの左サイドパク・チュホとのマッチアップを楽しみにしてました。
だけどあんまりそういう場面がなくて残念。
チュホは試合前には鹿島の関係者全員に挨拶に回っていたそうですよ~。
新井場さんとチュホの関係はいいですね~。

ジョンスが移籍して、久しぶりにスタメンで出た伊野波。
伊野波にとってジョンスの存在は大きな刺激となっていた模様です。
「ジョンスがあれだけインパクトがあったから点に絡みたかった。それを彼から学んだ。
あいつがいたから点を取りたいという気持ちがわいてきた。
とりあえず、今季は3点以上取らないと納得できない」

とりあえず、今季は3点以上取らないと納得できない

期待してます!

そして本山!
中断前の名古屋戦で復帰したものの、練習中に脚を痛め離脱。
この試合でベンチ入りすると、71分から出場。
本山のコメントによるとまだ痛みがあるとの事ですが、いいパスを出してました~!
モトが入ると、小気味よくパスが回るんですよね。周囲の動きも活性化されます!
もっと長い時間見たいですが、しばらくは後半出場でしょうか?
今後はフェリペ、遠藤、本山のスタメン争いになるのかな?

次は中2日で新潟戦!楽しみです!
スポンサーサイト

テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みなみ

Author:みなみ
・現在サッカーは鹿島の10番本山さん、フィギュアスケートはカナダのパトリック・チャンを応援中。
・難しいことは考えず感覚優先です。
・兵庫県在住。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。