スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010南アフリカW杯 R16 日本対パラグアイ

日本 0-0 パラグアイ(PK3-5)

90分終わって0-0、延長全後半15分ずつ戦っても決着はつかずPK戦へ。
パラグアイは全て決め、日本は1本外したため、日本が敗退。
日本のワールドカップはベスト16で終わりました。

PKというのは、今までにも何度も経験して、勝ちも負けも見てきましたが、本当に心臓に悪いです。
もう見ていられない。

パラグアイが先に蹴り日本は後。
遠藤、長谷部と決めて、3番目は駒野。
駒野の蹴ったボールはバーを叩いて外れました。
4人目の本田はキーパーの動きを見て冷静に決めます。
日本の選手は膝をついて肩を組んでいます。
パラグアイの5人目がゴール左に決めて、パラグアイの勝利。

その瞬間、崩れ落ちる日本、喜びを爆発させるパラグアイ。

日本のワールドカップは終わってしまいました。

PKでの敗因というのはこの試合に限らずに、90分+延長戦で決着がつかないで、PKまでいってしまった事にあります。
勝つチャンスがあっただけに悔しいです。

もっともっとこのチームを見ていたかった。
これで解散になりますが、凄くいいチームだったと思います。

応援していて本当に良かった。楽しかった。満足しています。

内容的には面白いとは言いにくい展開だったと思います。
両チームとも守備的で、お互いにチャンスをうかがう展開。
そしていくつかあった決定機を決められない。

それでも日本はやるべきことをしっかりやって戦っていました。

大会前なんて、3戦全敗もあると言われていた中でグループリーグ突破。
そしてこの試合で、延長、PK戦と戦ったことは本当に大きな経験となったはずです。

初戦のカメルーン戦の勝利が全てだと言ってもいいです。
あれで、チームも応援も盛り上がった。
勝利によって、応援する人が増える、というのはとてもシンプルで健全だと思います。
今回の日本の活躍によって、サッカーに興味を持った人も、なんとなく盛り上がってみたという人も色々いると思いますがそれでいいと思います。

試合後のインタビューでのキャプテンの長谷部のコメントが嬉しかった。
「ほとんどの選手がJリーグでプレーしているので、Jリーグにも足を運んで盛り上げてもらいたいです。」

長谷部自身はJリーグではなくドイツでプレーをしているというのに、敗戦後にこのコメント。
涙が出ました。
日本のサッカーは、代表だけじゃないし、Jリーグだけでもない。
サッカーは楽しいです!色んな風に楽しめるんです!
そんなことに改めて気付かされた、今回のワールドカップでした。

日本代表、ありがとう。
スポンサーサイト

テーマ : FIFAワールドカップ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みなみ

Author:みなみ
・現在サッカーは鹿島の10番本山さん、フィギュアスケートはカナダのパトリック・チャンを応援中。
・難しいことは考えず感覚優先です。
・兵庫県在住。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。