スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010 ウィンブルドン 11時間5分の戦い

サッカー日本戦の前に少しでも眠りたかったんですが、見てしまいました。
だってゲームカウント59-59から再開ですよ!

男子シングル1回戦、ジョン・イズナー対ニコラ・マウー。
(この2人のカタカナ表記が定まってないんですが、どれがいいんでしょう。アイズナー?イスナー?イズナー?マユ?マウ―?耳ではマフーって聞こえる…)

1日目は、6-4、3-6、6-7、7-6で日没サスペンデッド。
2日目は、最終セットから開始されたのですが、なんと59-59までいってしまいました!!
そして再び日没サスペンデッド。
この日だけで7時間6分!59-59って!凄すぎて笑いが出てきてしまいます!

3日目、18番コートの周りは凄い人だかりです。
59-59から再開。
お互いサービスキープをし続ける展開。
ブレイクなるかと思えば、連続エース。

海外のアナウンサーなんて半笑いで解説。
ネバーエンディングマッチって何度かいってました。
本当にいつ終わるの?

イズナーもマウーも全然あきらめていない。
普通3日目ともなると、腕も脚も動かなくなるんじゃないの?って思うんですが、これが全然。
改めてテニス選手の、身体能力に驚嘆しました。
しかも2人とも3、4時間しか寝ていないとか。

そしてついに決着の時が!
イズナーがブレイクして70-68で勝ちを決めました!

その瞬間横になり脚を上に伸ばして喜ぶイズナー。
呆然とするマウー。

2人とも凄かったよ!
この試合で、12のギネス記録が作られたそうです。
試合時間は11時間5分。(今までの最長試合時間は6時間33分)

試合後は、選手2人と主審のラヒアニさんが表彰されていました。
マウーはしばらく頭からタオルをかぶっていたし、この表彰式はつらそうでした。

そしてスコアボードの前で3人で記念撮影。
http://img.metro.co.uk/i/pix/2010/06/24/article-1277397806388-0A2F5E30000005DC-836286_636x395.jpg

イズナーと並ぶとマウーが小柄に見えますが、マウーは190センチです!
イズナーはなんと206センチ!

選手が帰った後はスタッフがスコアボードの前で記念撮影をしていました(笑)

それにしても本当に凄い試合でした。

勝ち進んだイズナーは2回戦で敗退、ダブルスは棄権?
マウーはすぐにダブルスの試合があったんですが、こちらは日没サスペンデッド。

テニスって過酷なスポーツですね…。
そして面白い!
スポンサーサイト

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みなみ

Author:みなみ
・現在サッカーは鹿島の10番本山さん、フィギュアスケートはカナダのパトリック・チャンを応援中。
・難しいことは考えず感覚優先です。
・兵庫県在住。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。